コーヒー豆を5,400円(税込)以上ご購入で送料無料 ※離島・一部地域は追加送料、コーヒー豆以外は別途送料

成田珈琲のこだわり

私たちが追い求める おいしいコーヒーを作るための工程

  1. 01 コーヒー豆の実り
    コーヒー豆は平均気温18度くらいの地域で生産される農作物。
    気候・土壌・樹の種類によって、さまざまな風味・特性の豆が実ります。
  2. 02 収穫
    コーヒー豆の生産国は、ブラジル・コロンビアなど、赤道を中心として
    南緯25度、北緯25度の間のコーヒーベルトと呼ばれる一帯に位置します。
  3. 03 焙煎
    コーヒーの香りと味わいを決定づける焙煎。
    確かな品質選びと熟練の技との融合によって“おいしさ”を引き出します。
  4. 04 ブレンド
    ブラジル・コロンビアなど単品でそれぞれが最高の味を表現できるように焙煎をしてからブレンドしますので成田珈琲テイストの最高のブレンドを仕上げます。
  5. 05 品質チェック
    色差計という測定器を使用した焙煎度のチェックに加え、
    人間の五感を駆使した細心のカップテストを行い、お客様のニーズにあったブレンドが安定して完成しているかどうか最終チェックします。
  6. 06 パッケージング
    従業員の衛生管理や金属探知機などを使用した異物混入防止などを
    徹底し安心安全をお届けします。
  7. 07 商品をお届け
    お客様のもとに商品をお届け致します。
    美味しいコーヒーをお楽しみください。

お届けしたいのは「コーヒーの本質」 成田珈琲のこだわり

単品焙煎の「アフターミックスブレンド」で
お好みに合った「味」ができるまでお付き合いいたします

  • ・味の組み合わせは無限大。お好みの味を自在に!
  • ・ブレンドの方法は単品(ブラジルはブラジル、コロンビアはコロンビア)毎に焙煎をして後で
    ブレンドするアフターミックス
  • ・それぞれ焙煎度の違う豆をミックスするため深い色の豆や浅い色の豆が混在し、
    一見「色むら」に感じるかも知れませんが、お好みに合わせて特徴をつける事ができます。
  • ・美味しさにこだわるならアフターミックスが最適
プレミックス(量産型) アフターミックス(調整型)
方法 生豆を混ぜ合わせ一気に焙煎 生豆ごとにベストな焙煎に仕上げ、あとからブレンド
見た目 色むらがなし
生豆を焙煎するため色が均一できれい
色むらがあり
焙煎度の違いによってさまざまな色の豆が混在
混ぜ合わせた後の調整が不可能 好みに合わせた調整が可能
在庫管理 手間がかからない 手間がかかる

成田珈琲株式会社は焙煎後、ベストなタイミングでお届けします

コーヒーは農産物であり、鮮度が命となります。
どんなに品質の高いコーヒーであっても古くなってしまえば風味は劣化し、本来の味を引き出せません。
成田珈琲株式会社では国内ならどこであっても、焙煎してから遅くとも1週間以内のベストなタイミングで手元に届くよう
納品させていただきます。
焙煎後の風味豊かなコーヒーを提供していただく事ができますので、お店のファンづくりのお手伝いが出来ると自負しています。

安全安心の品揃え

成田珈琲株式会社ではすべての商品について品質鑑定を大切にし、お客様目線でおいしいと言っていただける商品づくりにこだわっています。ブレンドに使用しているコーヒーもエリアを指定したり、風味を特定したうえで買付けするなど、ブレンドになった時においしさを表現できるよう努力しています。
また、こだわりのある方には品種を特定したもの、優秀な農園のものや精選方法にこだわったいわゆる「スペシャルティーコーヒー」や認証を受けお客様の安全安心につながる、
_蹴愴醂舛鮖箸錣覆ぁ嵳機栽培」、
⊆然保護を大切にする「レインフォレスト」、
そしてカフェインが気になる方に「デカフェ(カフェインレス)」など、
お客様が安心してコーヒータイムを楽しんでいただけるよう、様々な種類のコーヒーを取り揃え、皆様のご要望にお応えできるよう取り組んでいます。

地道な活動も文化に変わる。ご当地グルメ アーモンドトースト

成田珈琲株式会社の本社がある姫路を中心としてご当地グルメ「アーモンドトースト」があります。モーニングには欠かせない地元の定番メニューです。
40年以上前(正確にはいつからか分かりませんが)から成田珈琲株式会社がお得意様に提案し続けたメニューです。
今では知らない人はいないくらいのご当地グルメとなり、秘密のケンミンショーなどのTV番組でとりあげていただく事も度々になりました。これだけおいしくコーヒーに合うメニューも珍しいので、日本全国どこでもヒットメニューになるのではと思っています。作り方など詳しい事はお問い合わせ下さい。
N&Cマーガリンはバターも配合しており、アーモンドはアーモンドトースト用に特別オーダーしています。
この組み合わせだからこそ生まれた歴史でしょうか。

アメリカから3rdウェーブが日本にやって来た!?

でもそれっておかしくありませんか。
3rdウェーブ、簡単に言えばハンドドリップでしょうか。
このペーパードリップやサイフォンでお客様の顔を見ながら丁寧にコーヒーをたてるのはずっと前から日本伝統、文化だったはずです。
それが忘れられかけた時に新しい提案として逆輸入してきました。
どうせなら乗りましょう、この波に。おいしいコーヒーへの取組みをお手伝いさせてください。

料理の後のコーヒーはおまけですか

おいしい料理に満足してそろそろお開きという時に、最後にでてきたコーヒーにがっかりしたという方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。
おいしい料理だからこそおいしいコーヒーで〆てほしいのは、コーヒー屋だからでしょうか。
そんな事ないと思います。
最後までおいしい方が良いに決まっています。何か手を講じましょう。お手伝いさせてください。

おいしいコーヒーをあなたに こだわりのコーヒー豆

BLENDED COFFEE ブレンド

「もう少し苦みをおさえてコクを出してほしい」「アロマを大切に」「あっさりとした感じで」など等、お客様のご要望に応じた味作りをしてきたからです。
多くの喫茶店、ホテル、レストランの皆様にながく愛していただいた私たちの歴史がそこにあります。

SPECIALITY & GOURMET COFFEE スペシャルティ&グルメコーヒー

コーヒーの歴史と文化の変遷の中で誕生した概念を表すもので、高品質なコーヒーを持続的に生産することを目的として、コーヒー豆の新しい供給スタイルを目指すムーブメントから生まれました。
味わいや香りといったコーヒー豆としての品質だけではなく、生産者の存在も重要視されているコーヒーです。

PRODUCTION AREA, SPECIAL COFFEE 産地別・特定銘柄商品

産地毎にそれぞれ違った風味を醸し出してコーヒーファンに喜ばれているコーヒーがたくさんあります。少しのこだわりが大きな楽しみに変わります。
特定銘柄は全日本コーヒー公正取引協議会の規約により、ブルーマウンテンやキリマンジャロなどその銘柄を使用するに当たり、産地などを規定した商品です。